#09「フレンドリー・ファイア」

 学園に入学してきたシェリルのドキュメンタリー制作のせいで、自分達の訓練時間を削られた事に対する不満をミハエルにぶつけるアルト。しかしミハエルも、グレイスに姉の事を指摘され動揺していた事もあり、二人は険悪な雰囲気に。その上、戦闘時にミハエルは動揺からアルトに誤射しかけた事を巡り、二人は殴り合いにまで発展してしまう。

第一感想

 真・ロリ・クラン・クランッ!!!
 ヤ、ヤック・デカルチャー
 まったくぅ、スタッフさんは分かってらっしゃる……ッ! エンドカードもこれだったよ! もう蝶サイコー! 一生ついていきますっ!
 ……あまりの破壊力にこんなテンションで御免なさい(苦笑)。たぶん、マイクローン化しているのは分かっているけれども、これで反応しないと嘘だよ(キモイです)!
 以下感想。

彼らが戦うその理由

 アルトが軍ではなくS.M.Sで戦うのは、アルトなりの理由があるから。そしてそれはアルトだけのものではなく、自殺した姉が、何を思って引き金を引いたのかを捜し求めるミハエル、オズマ、クランに至るまで全員違う。
 シェリルと言う「戦いの場」とはある意味で直接関係の無い人間に指摘されて始めてアルトが気がついた事だった。誤射と言う事件を乗り越え、アルトとミハエルが一歩近づいた瞬間だった。

今週のアクション

 今週も総じてレベルが高ーい!
早すぎて狙えない」と言う、たったこれだけの言葉を納得させる力が凄い。
 あと、クランと話している時のミハエル機のあたらナチュラルな動きにも吹いたwwwww

ブラック・グレイス

 ミハエルの過去を、他の船団の人間なのに知っている。おまけに大統領出席の会議のカメラをハッキングして覗き見。
れで単なる好奇心だとか言われても、違う意味で納得できない。
 シェリルが学園に転入した事も「ギャラクシー船団を忘れさせない」ために、グレイスが仕向けた事なのかも知れない。それにランカの妨害も今回はネット関連だったし……。もしかしたら、レオンとは別にグレイスが何か邪魔をしているのか?

ランカ・画期的プロモーション!

 えっと……それはまさかスク水!? 確かにランカには有効だ……だが、だがそこで猫耳ぐらいつけたってバチは当たらないと思うんだ(死ネ)。
 あとボビー、自重して下さいwwwww
 追記。
 と思ったらぜんぜん違った……orz

ブレラ・スターン

「ヤー!」……って、何故ドイツ語!? 
 きっちりフロンティアから出てきたと言う事は、やはりレオン辺りの子飼いのパイロットか。事あるごとにランカに接近し、怪しい事この上無いが……。
 そしてライバル機の色が赤なのは狙っているのか?

真のヒロイン/クラン・クラン

 今週は彼女が真のヒロイン!
 小さい姿で上官口調。ゼントラーディサイズではバルキリー相手にビンタ! そして乙女心満載の「ばかー!」
 マイクローン化する時の姿(まぁようするに、アレです)までも……。
 いやぁもう……自分、幸せです。

次回は

 シェリルの苗字が『マクロス ゼロ』のヒロインである姉妹と同じ「ノーム」と言う謎がいよいよ明らかに?